ファシスト

「日本は中国と向かい合って進み、両国関係の改善と発展のため努力することを希望する」と求めた。

いままで散々嫌がらせされ、尖閣で海保の船に偽装漁船をぶつけられて日本人の堪忍袋の緒がきれただけの事です。

麻生大臣がファシストであるかの報道を繰り返す一方、悪意全開の中国の言い分を聞く麻生氏の後任を平和の鳩の如くいい募る時事通信とはなんぞや。

ある事情通が次のリンクに情報を集めて拡散要請してますが、読むとなる程と思うんですよね。
他の党の議員が敵失をついて、攻撃するのは気持ちとして分からなくもありません。

選挙前に審議拒否したし、選挙結果も奮わずに焦っているんでしょう。

でも審議で持論を述べて与党を説得したり、有権者に理論的に訴えればいいんですが、それが出来ないから初めから論戦を行っていません。

だから自民党が一番マシと投票した人が多いし、自民党をマシと思えない人は選挙に行かなかった、これを野党及び支持者は理解して欲しいです。

言論の自由があるから、何を言おうが構いませんが少なくとも人を批判するなら我が身を省みて欲しい、海江田代表こと和牛十兵衛議員に言いたいです。