問責決議案

恥も外聞もすでに投げ捨ててしまった菅さんには、失う物は何もありません。

参議院の問責決議案にしても、法的な葬式 東京拘束力はないわけで、恥や外聞を大切にすることを前提にした効果しか期待できません。
恥や外聞がすでにない菅さんには、何の効果もないと思います。
辞職を強要する手段は、今の日本にはなく、権限は集中し続けるわけですから、菅さんが圧倒的に有利です。
日本の文化を無視する勇気を持った?総理大臣には、誰もかないません。
恥や外聞を大切にしてきた日本国民の負けというわけですね。
こちらでも蚊がでてきました。
親父の日記によると、去年も6月10日にでていたそうなので、子供達が見たと言っているのは金曜日だからちょうど同じ日でした。
その日にたっぷり血をすった蚊を見つけてつぶしたのだそうです。合わせて二匹でした。

ちなみに、私が見たのは昨日で、血を吸われないうちにつぶしました。
つぶしたのは”ごまだら蚊?”でした。
”あかいえ蚊”はどこに行ったのでしょう、この数年見かけませんね。