大問題

大半が、無能な地方公務員が50歳以上で平均年収1000万円以上というのが問題です。
地方公務員の 優遇はたぶん日本が世界一です。

民間中小企業は消費税等の支払いで困窮しているのに。田舎に行くと 夫婦公務員世帯は 貴族生活です。こんなことが続いて いるから 日本はどんどんダメになります。なにしろ、地方公務員は 総数約250万人。総人件費約25兆円。税金総額の半分です。
大問題です。数は半分で十分。年収も半分で十分。それはそうですね。元公務員の私が言うのもなんですが、確かに公務員の給料は高過ぎですよ。地方公務員給料の最大の問題点は 基準とする「民間給料」が上場企業上位200社の平均というところ。 東京の公務員ならそれもいいですが、地方の公務員まで 「ラスパイレス指数」という基準で 高給に設定。もうひとつ問題なのは、年功序列給なこと。なの で、30歳まではさほど高くないけど、高卒平でも 50歳超えると、最低でも年収が800万円を超えます。これは民間ではありえない。