家でこの話をすると

今年の暑さは特別です。

今までも仕事をするのに、暑くて大変だとかいやになっちゃうとか言う夏は何度もありました。
でも暑くて仕事が”辛い”と思ったのは今年の夏が初めてです。

家でこの話をすると、親父から「おまえも年だと言うことだなぁ」との一言!
まあ否定はできません。
しかし、今年のこの暑さは特別なのだと信じたいところです。両者の最高気温を比べると、
30度以上は去年は、3回しかなかったけど、
今年は、30度未満の日のほうが2日しかない。

それでも、さすがに東京のほうが暑いんだね。
今月の30度未満の日は1日しかない。
35度以上は鶴岡はないけど東京は5回だ。
去年の夏も、同じ屋外での肉体労働をしていました。
とは言っても、高原の農場でしたから「下界は暑いだろうなあ。」なんて思いながら仕事をしていたのを思い出しました。
今年は働くのに”暑さがつらい!”と初めて感じました。
今までも暑いのはいやだなあと思うことがありましたけど、”つらい”と思ったのは初めてです。
気温が高い炎天下、機械に振り回されての重労働と悪条件が重なってのことですから、無理もない話ではあるのですが・・・
やっぱり年なんですかねぇ?

でもまあ、そのつらい仕事も一段落して、今日は晴天下のハウス内の仕事でしたが、暑かった物のつらくはありませんでした。
まだまだ大丈夫、やれ(ます?)・・・ればいいなぁ!