復調した

ような感じでスパスパやっている。

今朝は東京マラソンがウチの近所を通る為にお巡りちゃんを含め、大勢の警備や関係者で溢れている感じ。
食事に行くのも不便な状態。
何と言ってもコースになっている通りを渡ることが出来ず、渡るには近くの地下鉄の駅に降りて向こう側に渡らされるので面倒である。
毎年の恒例行事化しつつあるが、コース近隣に住む者は結構、日常生活に影響する。

コースだけでなく周辺もアチコチ規制で車を迂回させているので右往左往する車と人で街は大童と言う感じである。
こんな調子だとオリンピック何かが東京でやられるとさぞかし大変なことになりそうだ。
それでも都知事の石原君は推進したいようだが、民意が伴っていないのを感じざるを得ない。

折しも今日は2月26日。
昭和11年に二二六事件が発生した日である。
以前、その関係の本を読んだが軍部の暴走をこの時点では止められる自浄作用があったのだろう。
昭和維新を唱えた連中は鎮圧された。
その時は雪が降っていたようだが、今日の江戸は寒さも緩んで長閑なマラソン日和か。

コチラは引越しが殆ど終わって、残りは僅かになった。
狭い部屋が余計に狭くなって息苦しい。