新潟から親友が上京して来た。

昨日から暑さが戻って来たので今日は坊主頭にして来たが、頭だけでなくリフレッシュと言うかスイッチの切り替えが必要なようだ。
で、どこにそのスイッチがあるのかから確認しなければならない。

新潟から親友が上京して来た。
何時に出て来るのか、どこで会う予定なのか連絡して来ないので昨夜と言っても今日の夜中1時過ぎにLINEで〝予定が分ったら連絡してくれ!〟ってな文字をパソコンから送って置いた。
時間が時間だから朝起きて見てくれたかな?と、思いながら時間によっては透析の交換時間になるから早く知らせて欲しかったが気付いて送るのが前夜、それも未明ではこちらにも責任の半分はありそうに感じながら。
いつも通り、起きて8時40分に透析入れて連絡を待ちながらいつも通りカフェに出てモーニング&新聞読破。

新聞の最後の数ページ、時間にして10:20近くになってカフェでリリリ~ンと電子音。
電話が掛かってきて〝11時頃、東京駅に着きます〟って、お前もう少し早く連絡しろよと思いながら新幹線の車中からの電話だなと分って〝分った〟と応えた途端、ブチっと切れた。
しようが無いからこちらから電話掛けて〝どこに行きゃ好いんだ!?〟と問い合せようと思ったのにそこまで話せずにまた切れた。
〝まぁエエわい〟って残りの新聞を急いで読んで一旦帰宅。