話を聞いていたら

仕方なく面接したんですけど「週休4日が良い」「朝は辛いから10時出社で」「パソコンは覚える気はない」「Eメール?携帯あるから大丈夫」

「コピーとか電話取りとか私みたいな人材の仕事じゃない」ってね、途中から面白くなって「他にご要望は?」って聞きまくってました。しまいには「遠くに住んでいる娘に電話したいから会社の電話使わせてね」「社員食堂は美味しくないと思うから無料にして」「バス通勤はダルいから社員が送り迎えして」「年上だから部下は3人はほしい」ってね、一般事務職(ワード・エクセル必須)なのに言われちゃいましてね。もう面接結果表に最初から「不合格」って書いて面接してたんですけど唖然としましたよ。

話を聞いていたら、「いろいろと就職試験を受けているけどなかなか受からない。面接官が見る目が無い。筆記試験しても面接に進めないことも多い。その点あなたは私の話を聞いてくれるから見どころがある(超上から目線)。あなたなら私のことがきちんと評価できる。偉い!」って褒めていただいちゃいました。

これは強烈な例ですけどね、他にも「こんなん知らないのかよ!」っていう例にはいくつも遭遇していまして。