正常

よく耳にする心筋梗塞というものは冠動脈の動脈硬化によって血液の通り道である血管の中が狭くなってしまい、血流が途切れ、酸素や大事な栄養が心筋に送られず、ほとんどの筋繊維が壊死する大変深刻な病気です。
国民病ともいわれる花粉症とは、森林の杉や檜、松、ブタクサなどの大量に放出される花粉が元凶となって、クシャミ・頭重感・微熱・鼻詰まり・鼻水などの憂うつなアレルギー症状を起こしてしまう病気なのです。 続きを読む “正常”

臓器

「体脂肪率(percent of body fat )」とは、人の体内の脂肪の蓄積しているウェートを指し、「体脂肪率(body fat percentage、percent of body fat、%)=体脂肪量(キログラム)÷体重(body weight、キロ)×100」という計算によって確認できます。 続きを読む “臓器”

データ

スギの木の花粉が飛散する3月前後に、乳幼児が体温は平常なのにしょっちゅうくしゃみをしたりサラサラした鼻みずが止まないような状態だったなら、もしかしたら『スギ花粉症』の可能性が高いといえるでしょう。 続きを読む “データ”

糖分

内臓に脂肪が多く付いた肥満と診断されて、油脂の過剰摂取などによる「脂質過多(ししつかた)」、塩分の摂りすぎなどによる「高血圧」、糖分の摂りすぎなどによる「高血糖」のうち2個以上に相当する状態のことを、内臓脂肪症候群、またの名を「死の四重奏」と称しています。 続きを読む “糖分”

消化管

バイキンやウィルスなど病気を生み出す病原体(病原微生物)が肺の中に入って感染した結果、肺の内側が炎症反応を示した様子を「肺炎」と言います。
吐血と喀血はどちらも血を吐くことですが、喀血というのは喉から肺に続く気道(呼吸器…respiratory system)からの出血のことであり、吐血というものは無腸間膜小腸よりも上部にある消化管から出血する病状を言い表しているのです。 続きを読む “消化管”

アレルギー

もし血液検査で予想通りエストロゲンとゲスターゲンの量が基準値を下回っていて早発閉経(早期閉経)だと分かった場合は、足りていない女性ホルモンを補充するような処置で緩和できます。
春と秋に患者が増える花粉症とは、山林のスギやヒノキ、マツ、ブタクサなどの様々な植物の花粉がアレルゲンとなり、くしゃみ・皮膚のかゆみ・喉の痛み・鼻水などの辛くてゆううつなアレルギー症状を引き起こす病気として日本人に定着しています。 続きを読む “アレルギー”

複数

基礎代謝量(きそたいしゃりょう)というのは睡眠中ではなく覚醒状態で命を保つ(心臓の鼓動、鼻からの呼吸、腎機能の働き、体温や筋肉の緊張の保持等)のに欠かせない基礎的なエネルギー消費量のことを言うのです。 続きを読む “複数”

エスカレート

今では、闇金自体に関しても様々な種類というのが存在し、ソフト闇金なるものも存在しますが、闇金被害にまつわる相談によくあるのは、何といっても取り立て行為の恐ろしさなのです。
既に沢山の闇金の相談を受け、見事に解決している経験の豊富な弁護士で、闇金撃退の事例の処理件数が多く、実績のある弁護士に力になってもらうことがポイントです。
「ヤミ金業者にまつわる相談受付を実施していますからぜひご相談を!」なんてことが警視庁の公式HPにも記載されているわけですが、警察への相談は最終手段なのだと考えた方がいいです。
もしもヤミ金からの取り立てがエスカレートして、自身の危険を感じるようなことがあれば、警察に頼るなんて解決方法でもいいと思います。とはいえ、警察への相談は最終手段だと覚えておいてください。 続きを読む “エスカレート”